【ネイティブキャンプ・講師の特典】既に無料トライアル期間が終わっている人は注意・Perks for teachers

Work Abroad

こんにちは、Yurikaです。

ネイティブキャンプで日本語講師をすることで得られる特典に「生徒としてプレミアムコースを無料で受講できる」というものがあります。

Native Campでチューターとして活動を始めたものの、生徒としても英語の勉強を継続したい!と思っていた私にとって、この特典は魅力的でした。

しかし、この特典の適応にはいくつかの注意点があるので、私の体験をシェアしたいと思います。

 

Sponsored

無条件で得られる特典ではない

まず私が勘違いしていたことは、チューターになることで無条件にこの特典が受けられると思っていたことです。

晴れてチューターに合格してから「よしこれでタダでレッスン受け放題だ〜」と喜んでいましたが、よくよく確認すると、以下の条件があることがわかりました。

  • チューターとして、月間で500分(約20レッスン)以上のレッスンを行うこと
  • 500min以上レッスンを行なった翌月に生徒のアカウントにクーポンが付与される。(プレミアムコースの月額料である¥6,480分のクーポンが付与され、そのクーポンを利用することで月額が無料になる。)

500分のレッスンを行うことができなかった月の翌月はクーポンは付与されないため、解約しない限り自腹になる。

といった具合でした。

約20レッスンは、そこまで高いハードルではないですが、週に25分を5レッスンほどを行う目安です。

この条件を達成できない場合は、クーポンは付与されないので、月額料は自腹となります。

 

ネイティブキャンプ公式サイト

 

また、やや不便だと感じたのは次の点です。

 

既にNative Campのアカウントがアクティブであること

クーポンを付与してもらうためには、生徒としてのアカウントがアクティブであることが必要です。

つまり、無料トライアル中、もしくは既に有料会員であることが必要です。

私の場合、数年前に生徒としてネイティブキャンプを利用していたものの、シンガポール移住を機に解約していました。

アカウント自体は残っていて、無料コンテンツは見ることができるものの、無料会員だったため「アカウントがアクティブではない」状態でした。

この状態だと、クーポン付与されません。

つまり、一度有料会員になることが必要なのです。

しかし、有料会員になるということは、その時点で決済が発生するということになります。

そして、その分の費用に関しては返金などの対応はないので注意です。

そのため、無駄なく特典を利用するには、既に有料会員である、もしくは、500分の条件を達成する月末から翌月の月初にかけて無料トライアルを開始すると、有料会員への契約更新時にクーポンを利用することができます。(クーポンは毎月月初に付与されます)

 

やや注意が必要ですが、これが一番無駄のない特典の受け方だと思います。

 

特典申し込みを忘れずに

なお、特典を受けるためには、指定のフォームにてチューターアカウントと生徒アカウントを紐付ける申請をする必要があります。

これについては、チューターに合格してから連絡があるので、それに従えばOKです。

 

以上、ネイティブキャンプのチューターをして、プレミアムコースの無料特典を受ける際の注意点についてシェアしました!

生徒としての無料トライアルは↓から申し込みできます。

ネイティブキャンプ無料トライアル申し込み

 

Copied title and URL