【モンステラ】新芽をたくさん生み出す方法ー株分け・茎挿し

Singapore Life

モンステラをもっともっと増やしたい…!新芽がほしい…!

そんな方にぜひ知ってほしい、おすすめの株分けの方法を紹介します。

 

Sponsored

増やしたかったら切る。

単刀直入に言うと、適切な箇所で剪定する、というのがおすすめの方法です。

モンステラをもっと増やしたい!と思った場合、節と節の間で剪定することで、切った節の横から新芽がぐんぐんと伸びてきます。

↓こちらが実際に私の育てているモンステラです。

オレンジの矢印が新芽

節と節の間を切るまでは、新しい葉からまた新しい葉が伸びてくる、の繰り返しでしたが、節と節の間で剪定してみたところ、剪定した箇所のみならず、別の節からも新芽が伸びてきました!

 

根元をクローズアップ

オレンジの矢印が、先ほどの写真の新芽、ブルーの矢印が選定部分です。

なお、節と節の間を切る理由はしっかり理解しておくことをおすすめします。(ここでは割愛するので別途ググってください)

断面がクリーンになるようにカットすること

株を切り分ける際には、断面がギザギザにならないように切れ味の良い刃物を使用しましょう。

また、病気の原因になるので清潔な刃物を使用しましょう。

 

新芽は新芽から出やすい

モンステラの新芽は、ある日突然こよりのように現れますが、実は新芽の出やすい葉というのがあります。

それが、新しい葉です。

写真で見るとわかりやすいので写真とともに説明します。

 

一度新しい葉を生み出した葉の茎には、このような抜けあとがあります。

 

①の葉から②の葉が出て、さらに②の葉から③の葉が出てきています。

一方、出てきたばかりの葉の茎はつるんとしています。

そして、この茎のふもとが徐々に膨らみ、新し葉へと成長します。

2日後にはこよりのような新芽が!

店頭でモンステラを選ぶ際には、この抜けあとの有無をチェックするのもおすすめです。

新芽が多く、抜けあとがない葉が多いと、またすぐに新しい芽がでてくるチャンスが高いです。

以上、モンステラの株分けについて紹介しました!

植物も人間と同じで個体差があります。

同じように育てても、早く成長するもの、ゆっくりと成長するもの、大きく成長するもの、小ぶりなもの、様々です。

それぞれの株の成長ペースも含めて可愛がってください。

タイトルとURLをコピーしました