モンステラ アルボ ボルシギアナ- 育て方・経過③

Singapore Life

こんにちは!@ShinRyoku.Singaporeです!

今回は、水栽培で株分け中のモンステラ アルボ ボルシギアナについて経過をシェアします。

ここまでの経緯は以下の記事よりご覧頂けます。

 

Sponsored

枯れかけた…

よく育ったモンステラアルボは非常に高価で手が出ない…でもどうしても欲しい!!ということで、あれやこれや模索した結果、3つのNodeがついた状態のモンステラアルボを購入しました。

水栽培で順調に根が育ったものの、鉢(土)への植え替えに失敗し、根腐れしてしまいました。。

 

再び水栽培に戻すも、唯一の葉っぱもどんどん茶色くなっていき、Nodeも腐っていく一方。。

もうダメかも…と思っていたのですが、どうせ枯れるなら思い切ったことをしようと思い、腐った部分をできるだけ除去してみたところ、

復活!

根よりも先に新芽が出るという奇跡が起こりました!

根よりも先に芽が!

 

ぐんぐん回復!

その後、残念ながら元々の葉は枯れてしまったのですが、新しい芽はすくすくと育ち、綺麗なハーフムーンに!

 

その後、さらにすくすくと育ち、あっという間に2つ目の新芽が!!

1週間ほどで2つ目の新芽!

 

半年以上葉をつけずに枯れかけていた子が、たったの2週間で2つもの葉をつけました!

特に変わったことは何もしておらず、比較的日当たりの良い場所に置いておいただけなのに…。

 

2つ目の葉は、元々の葉っぱにとてもよく似ています。

 

鉢への植え替えが課題…

ここまでは奇跡の復活劇ですが、根も育ってきたので、そろそろ鉢への植え替えも考えなければいけないところ。。

前回根腐れしてしまった経験もあり、このまま水栽培で様子を見たいのが本音ですが、あまりに長く水栽培を続けると、水に慣れてしまいすぎて土に適応できなくなるとか。。

 

次の記事では、水栽培から土栽培への移行に向けた実験を紹介します。

タイトルとURLをコピーしました