ハッピーメイク プリズムエッグ【口コミ・使い方】小林照子さん監修の伝説コスメ

Beauty

日本の美容業界のパイオニア、小林照子さん監修の「ハッピーメイク プリズムエッグ」。

仕上がりや使用感についてレビューします。

結論、ツヤっツヤになるのにあと肌はさらっさら、というまさに理想の商品です。

「発売後1分で1億円以上の売り上げをあげた!」という伝説の商品でもあるようですが、その人気も納得です。

さっそく紹介していきます!

 

Sponsored

チーク&ハイライト&フィニッシングパウダー

商品と付属のはけ

一見、練りチークのように見えますが、いわゆる発色系のチークではありません。

商品の見た目のようなピンクに発色する訳ではなく、赤ちゃん肌のようなほんのりピンクを感じる血色のいい仕上がりになります。

非常にツヤっツヤになるので、ポイントに使うことでハイライトとして。

また、ベースメイクの仕上げのフィニッシングパウダーとして全体的に使用するのもおすすめです。(ツヤツヤなりすぎ注意)

 

仕上がり

プリズムエッグの塗布後の写真(1枚目)と塗布前の写真(2枚目)が以下です。

 

 

はけで数回ささっと塗っただけで、こんなにもみずみずしいツヤがでます!

初めて使った時は衝撃でした😂😂

 

秘訣は「蜜蝋」

この独特のツヤの秘密は「蜜蝋」。

よくテレビなどで何年経っても美しいミイラ、みたいのがありますが、まるで眠っているだけのようなみずみずしい印象の秘密も「蜜蝋」です。

 

プリズムのツヤ

「プリズム」という商品名の通り、ただのツヤというよりはオーロラの光のように色を感じるツヤです。

動きがあるとよりわかるので、下記に動画ものせておきます。

動画では、プリズムエッグを塗布した手が先に登場し、そのあとに何もとふしていない手が登場します。

ツヤがあることでいきいきと、立体感もでています。

 

ハッピーメイク プリズムエッグ

 

あと肌はさらさら

ここまで見た目がツヤツヤだと、オイルなどのしっとりしたあと肌を想像しますが、実はパウダーをのせたあとのようなサラサラ肌に仕上がります。

ベースメークの上から重ねても崩れる心配もなく、そういったあたりもよく設計されている商品だと感じました。

 

使い方

付属のはけにとって、ささっとぬるだけ。

ハイライトとして、頬の高い位置や鼻筋、目のCゾーンなどにさっとのせるのがおすすめです。

塗り直しても厚塗りにならにので、夕方などの顔のくすみや、乾燥しているような見た目が気になる時に、手軽にツヤを取り戻すことができます。

 

 

少量で非常に付きがいいので、全く減らなそうです…!

 

以上、ハッピーメイク プリズムエッグのレビューでした!

艶肌がほしいけどベタベタしたくない!という方には本当におすすめの1品です。

ぜひ一度体験してみてください。

 

 

その他のBeautyコンテンツは、こちらからご覧頂けます。

 

タイトルとURLをコピーしました