ちゅらトゥースホワイトニング【口コミ・レビュー】効果は?使い方は?デイリーケアにおすすめの人気商品◎

Beauty

こんにちは!

日本でもホワイトニングが定番の美容になってきましたが、こと海外では歯の清潔感はとっても大切!

海外移住を目標に決めた時から、ホワイトニングには力を入れて様々な商品を試してきました。

中でも今回は、商品提供をきっかけに今では愛用している「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」について紹介します!

  • 歯の本来の白さを取り戻したい
  • 歯を磨くと歯茎から出血する
  • 口臭、歯周病もケアしたい
  • オフィスホワイトニングと併用したホームケア品を探している

といった方にはおすすめのアイテムです!

 

Sponsored

なんだかすごいらしい

商品を下調べしたところ、2019年モンドセレクション金賞」「@コスメ歯磨き粉部門ランキング1位」など、ユーザーからの評価にはお墨付きのある商品であることを発見。

レビューもポジティブな意見が多く、使用前からワクワクします。

 

「チュラコス」ブランドとは

ネーミングからして既にお気づきの方も多いかと思いますが、用ちゅらトゥースホワイトニングの販売元である「チュラコス」は、沖縄生まれ!

沖縄ならではの素材を活かすことをコンセプトに、基礎研究からマーケティング、販売、アフターフォローまで一貫して行なっています。(安心◎)

 

そんなチュラコスの中でも人気の商品が「薬用ちゅらトゥースホワイトニング」です。

 

ホワイトニングのポイント

商品を紹介する前に、まずはホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントについて簡単に説明します。

ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイントは大きく3つ。

選ぶポイント
  • 低研磨剤
  • 低発泡
  • 配合成分

以上の3つがポイントです。

この3つの観点から、薬用ちゅらトゥースホワイトニングをレビューしていきます!

 

※ホワイトニング歯磨き粉の選び方の詳しい内容は下記の記事よりご覧頂けます。

 

  

薬用ちゅらトゥースホワイトニング

内容量:30g

7つの「フリー」

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、7つの「ゼロ」にこだわった商品です。

  • 研磨剤
  • 発泡剤
  • 漂白剤
  • 動物由来原料
  • 合成ポリマー
  • パラペン
  • 人工甘味料

これら7つの成分が全て「ゼロ」の低刺激なホワイトニングジェルなので、ホワイトニングが初めての方でも安心です。

そしてもうおかわりの通り、「ホワイトニング歯磨き粉を選ぶポイント」である「低研磨剤」「程発泡」もきちんとクリアしています。

 

研磨剤フリー

一般的な歯磨き粉は、研磨剤によって歯の表面の汚れを削るように落とします。

しかし、汚れだけではなく歯の表面まで削ってしまう恐れも。

歯の表面に傷がつくと、そこから汚れが染み込み、歯そのものが染まってしまいます。

これが蓄積することにより、歯みがきでは落とすことのできない黄ばみとなってしまうのです。

そのため、なるべく低研磨材がおすすめな訳ですが、完全な「研磨剤ゼロ」でどうやって汚れを落とすのか、が気になる所。

 

主成分「PAA]

薬用ちゅらトゥースホワイトニングでは、研磨剤ではなく、メイン成分PAA(ポリアスパラギン酸)というアミノ酸高分子が汚れを落とす働きをしてくれます。

このPAAは、歯の汚れ(たんぱく質)と反応し凝固する働きがあるため、歯を傷つけることなく、優しく汚れを浮かし、落とすことができます。

 

汚れ防止のリンゴ酸

さらに、薬用ちゅらトゥースホワイトニングの優れているのは汚れをつきにくくする」成分も配合していること。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングに配合されているリンゴ酸は、歯をコーティングしてくれる働きがあります。

PAAが汚れを優しく浮かして落とし、リンゴ酸が汚れが付きにくいようにコーティングしてくれる→歯の本来の白さを取り戻す!というメカニズムです。

 

その他、歯周病や歯肉炎、虫歯予防や口臭予防の成分も配合されている、マルチなホワイトニングジェルです。

 

詳しくはこちらから(公式サイト)

  

使い方

1日2回、歯磨きの後に使用

内容物は、沖縄のきれいな海を思わせるブルーのジェルです。

使うタイミングは、歯ブラシのあと!1日2回を目安に使用します。

いつも通り歯ブラシをしたあとに、適量のちゅらトゥースホワイトニングを歯ブラシにのせて優しくブラッシング、口をゆすいで完了です!

スポイトを使いますが、プルプルとしたジェルなので液だれすることもありません。

 

すっきりとした磨き心地

発泡剤フリーは、口が泡でいっぱいにならないため「長くきちんと磨ける」というメリットがあります。

一方で、「磨いた!!」という爽快感にかけることも…。

しかし、この薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、キシリトールやメントール由来なので、発泡剤フリーでありながらも磨いたあとは爽快な心地が残ります◎(ここは特にお気に入りポイント)

 

あえての懸念点

漂白剤フリー

前述の通り「歯の本来の白さを取り戻す」ことについては、メカニズムもしっかりしている商品です。

しかし、芸能人のような真っ白な歯になれるかというと、そこまでの効果は難しいかもしれません。

というのも、芸能人のような歯の白さは、セラミックなどの被せもので人工的に白くしているか、オフィスホワイトニングなどで漂白剤を使用し、歯の色そのものを白くしていることがほとんどです。

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは、漂白剤は入っていないため、歯の色そのものを白くする効果はあまり期待できません。

なので、歯の色がもともとそこまで白くない人は、表面の汚れをとるだけでは「白くなった!」という実感は薄いかもしれません。

 

私の場合、歯の色についてはオフィスホワイトニングでほぼ限界まで明るくしていますが、デイリーケアを怠るともちろん黄ばんでくるので、この薬用ちゅらトゥースホワイトニングを使用してデイリーの黄ばみをケアをしています。

 

どこで購入できる?

購入は公式サイトからとなります。

公式サイトからの初回購入では、歯科医考案の「ワンタフトブラシ」がセットでもらえます。

小ぶりなヘッドで細かい部分も磨きやすい

 

番外編

公式サイトにのっていた10円玉の実験を、私もやってみました。

↑汚れている10円玉
↑ちゅらトゥースホワイトニングを1滴塗布
塗布した部分だけ錆がとれた!

 

正直、10円玉の汚れと歯の汚れは条件が異なるのでなんとも言えませんが、ビタミンCなどの抗酸化成分はきちんと配合されている証かと思います。

 

以上、薬用ちゅらトゥースホワイトニングについて紹介しました!

デイリーケアとしては安心・安全、おすすめのホワイトニングジェルです。

お得な初回購入キャンペーンなども実施しているので、詳細は公式サイト↓よりご確認ください。

薬用ちゅらトゥースホワイトニング(公式)

  

オフィスホワイトニングについて

薬用ちゅらトゥースホワイトニングは漂白剤フリーのホワイトニングジェルです。

本来の白さへ戻すだけではなく、元の歯の色を白くしたいのであれば、オフィスホワイトニングがおすすめです。

私も通っているオフィスホワイトニングについては、下記の記事よりご覧頂けます。

 

  

その他のBeautyコンテンツは、こちらからご覧頂けます。

 

タイトルとURLをコピーしました