エアコンクリーニングが突如延期に。

Journal

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

シンガポールでは、3ヶ月に1回、エアコンをクリーニングすることが法律で義務付けられています。

それくらいエアコンに厳しい国なので、入居の前にもエアコンのクリーニングが行われ、綺麗な状態で入居をするのですが、

入居までカウントダウンになったある日、エージェントから連絡が。

 

「Yurikaさん、エアコンの清掃業者がSwabテスト実施のため、明日のクリーニングができなくなりました。」

 

私「!?」

 

というのも、シンガポールのPhase2では、エアコン清掃業者をはじめとする「人のお家に行く」仕事の方々は2週間に1回、Swabテストが義務付けられているのです。(費用は国が負担)

 

「ということなので、Yurikaさん、来週の土曜日(入居後)にクリーニングに立ち会ってもらえますか?」と、エージェント。

 

エアコンのクリーニングはこの連絡がきた次の日に行われる予定だったので、こんなギリギリにSwabテストの予定が決まるの!?という疑問はあったものの、立ち会うくらいは大きな問題ではなかったので了承しました。

 

シンガポールでは、ドミトリーに住む労働層を中心にCovid-19の感染が拡大していたので、そういった方が従事する職種や、人のお家に行くような職種に対しては厳しくチェックをしているようです。

今回のように急にスケジュールが変わったりと不便はあるものの、しっかりとテストしてくれる方が安心なので文句は言えません。

国が費用負担している点も素晴らしいです。

 

そして入居後、初のエアコンのクリーニングに立ち会うことになるのですが、、、また別記事で報告します笑

タイトルとURLをコピーしました