【ポーラ】B.Aクリーム 口コミレビュー 効果は?一晩で肌が整うレスキューアイテム

Beauty

こんにちは!

今回は、このサイトでも度々紹介しているB.Aシリーズの中から、B.Aクリームについて紹介します。

確かに超高級クリームですが、「つけた次の日には肌が変わる!」レスキューアイテムとして大変重宝しています。

 

Sponsored

B.Aブランドとは?

B.Aのメインの理論である「バーシカン」や「抗糖化」については下記の記事に記載しています。

 

 

成分や理論は、B.AローションやB.Aミルクとほぼ変わりません。なので詳細は↑の記事をご覧頂ければと思います。

 

B.Aクリーム

理論や成分はB.AローションやB.Aミルクとほぼ変わらない、ということで、「じゃぁ何がすごいの?」という観点から紹介していきます。

ポイントは、

  • クリームならではの成分の濃厚さ
  • クリームだけのハリ感アップ成分
  • 2層の膜で浸透力・うるおいアップ

の3つです。

クリームならではの濃厚成分

そもそもスキンケアにおける「クリーム」とは、その剤の特徴的に「栄養成分を一番閉じ込めることができる」と言われています。

なのでどのブランドも、ローションよりも美容液よりもクリームが一番価格が高かったりする訳ですね。

B.Aクリームも、シリーズの中でもオリジナル成分がぎゅっと濃縮配合されたアイテムです。

クリームだけのハリ感アップ成分 

成分はB.AローションやB.Aミルクとほぼ同じと記載しましたが、クリームだけに配合されている成分もちゃんとあります。

それがハリ感をアップさせる「テンションオイル」。

肌にピンとしたハリを与え、その状態をキープしてくれます。

2層の膜で浸透力・うるおいアップ 

B.Aクリームは、肌の上に「浸透膜」と「保護膜」、2層の膜を形成してくれます。

スキンケアの最後にハンドプレスをされる方も多いかと思いますが、ハンドプレスをする狙いは「美容成分を肌にしっかり浸透させる」ため、ですよね。

なのでこのB.Aクリームの浸透膜は、ハンドプレス処方とでも言いましょうか、美容成分をしっかりと浸透させる働きをしてくれます。

そして、その浸透膜を長時間に渡って守ってくれるのが保護膜です。

肌に蓋をしてくれるので、うるおいが逃げるのも防いでくれます。

【POLA】B.Aのベーシックセット

 

テクスチャー

クリームは、少しイエローかかった、柔らかいテクスチャーです。

 

 

成分は濃厚ですが、ベタベタする感じはなく、すっと伸びて肌に馴染んでいきます。

クリームに「つけ心地」ってあるんだなぁと気づかせてくれた、とっても気持ちのいい感触です。

 

あと肌

ここまでで、B.Aクリームが濃密なことをお伝えしてきましたが、テクスチャー同様、ベタベタすることはなく「もっちり」と柔らかい肌に仕上がります。

シワやたるみの変化は中長期に渡って使用しないとなかなか感じられませんが、肌の表面が滑らかに整う感じは1日でもわかる程です。

ごわつくな、乾燥しているな、突っ張るな、硬いな、といった時に本当に頼れるアイテムです。

  

以上、POLA最高峰のアンチエイジングケアブランド B.Aのクリームについて紹介でした。

これからもここぞという時のレスキューアイテムとして使用していきたいと思います。

【POLA】B.Aのベーシックセット

 

B.Aのその他のアイテムレビューも合わせてご覧ください。 

 

姉妹ブランドRed B.aについてはこちらから。

  • Cleansing/Wash

 

その他のBeautyコンテンツは、こちらからご覧頂けます。

 

タイトルとURLをコピーしました