【シンガポール】おすすめレストラン National Kitchen by Violet Oog プラナカン料理

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

シンガポールはたくさんの人種が集まる国のため、さまざまなローカルフードを楽しることができます。

ローカルフードの中でも代表的なもののひとつが「プラナカン料理」。

そんなプラナカン料理をおしゃれに楽しめるレストラン「National Kitchen by Violet Oog」についてシェアします。

 

Sponsored

National Kitchen by Violet Oog

National Gallery店

National Kitchen by Violet Ong(https://violetoon.com/)は、シンガポール国内に3店舗を構えるプラナカン料理のレストランです。

 

プラナカンとは?

プラナカンとは、15世紀以降20世紀初頭までにマレーシアに移住してきた中華系男性と、主に現地のマレー人女性が結婚することによって生まれた文化です。

National Kitchenでは、このプラナカンの文化を中心に、中華、マレー、インディアンにインスパイアされた料理を提供しています。

プラナカン料理自体は、ホーカーセンターなどでも食べることができますが、National Kitchenではややハイエンドなプラナカン料理が楽しめます。

 

National Gellery店

National Gallery店は、プラナカン文化独特のパターンがあしらわれた内装で、背伸びしすぎず、カジュアルすぎない心地の良い雰囲気です。

 

「初めてのプラナカン料理で何を食べたらいいかわからない…」という方は、ぜひ店員さんにお勧め料理を聞いてみてください。

とても気さくにお勧めのメニューを教えてくれます。

私たちがオーダーしたのは

  • NGOH HIANG
  • SAMBAL EGGPLANT
  • BEEF RENDANG
  • NASI KUNING RICE

スターター、お肉、ココナツカレーといった具合で、2人でしたがお腹いっぱい食べることができました。(もちろん味にも大満足でした)

 

食べる前に写真を撮るのを忘れてしまったのですが、雰囲気だけでも、、、と思って載せます・・・↓

ベジタリアンオプションも充実

シンガポールではベジタリアンオプションを見つけるのがなかなか難しいですが、National Kitichenでは「Plant based」のメニューがあります。

 

以上、National Kitchenについてシェアしました。

シンガポールならではのローカルフードをおしゃれに食べるのにぴったりのレストランです!

Copied title and URL