【シンガポール・おすすめグルメ】Ya Kun Kaya Toast-ヤ クン  カヤトースト

Singapore Life

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

今回紹介するのは、シンガポールのローカルフード、カヤトースト!

 

Sponsored

カヤトーストとは?

定番の朝ごはんセット。

私自身もシンガポールで初めて出会った「カヤトースト」。

「カヤ」というココナツミルクやパンダンリーフからなるジャムと、バターを挟んだトーストで、ローカルの朝ごはんの定番として愛されています。

ジャムとバターなんてカロリー爆弾の組み合わせなので、これまでだったら控える部類の食べ物ですが、

やはりカロリーが高いものは美味しい。笑

惜しげも無くバターが挟んであって、朝から幸せな気持ちになります。

 

Ya Kun Kaya Toast

そんなカヤトーストの中でもおすすめなのが「Ya Kun Kaya Toast」。

サクサクとふわふわがある

焼いてサクサクのタイプと、蒸してふわふわのタイプがあります。

どちらもよさがあるので、ぜひ両方ともトライしてみてください^^

カヤトーストのレシピ自体はとてもシンプルなはずなのですが、なんでかここのカヤトーストが美味しいです。笑

コスパ良し

半熟卵とカヤトースト、コピ(甘いコーヒー)がついたセットで約5ドルほど。(約400円)

※カヤトーストのセットは、どこで食べても半熟卵とコピがセットになっていることが大半です。

ボリュームこそ「満点!」という訳ではありませんが、朝の脳にエネルギーをチャージするにはぴったりです。

 

ちなみに、Toast Boxは個人的には「普通」でした。

 

シンガポールに来たらぜひ食べてみてください!

タイトルとURLをコピーしました