【シンガポール】the source Bulk foods – オーガニック食材の量り売り・Cluny court

Singapore Life

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

今回は、Botanic Gardens MRT駅徒歩1分、Cluny courtにあるおすすめショップ「the source」について紹介します。

 

Sponsored

量り売りのお店

シンガポールで人気のScoop同様、the sourceはオーガニック食材を量り売りしているショップです

ジャーなどを持ち込むことで(お店で購入も可能)、必要な分だけ食材を購入することができます。

公式サイト- https://thesourcebulkfoods.com.sg

エコ・サスティナブル

特にシンガポールのスーパーで買い物をして感じることは、とにかくプラスティックバックを大量に使用する・・・ということ。

絶対に1つのプラスティックバックに収まるような場合も、2枚、3枚使用することがザラです。

ホーカーセンターやレストランでも使い捨てのカトラリーが使用されていることが当たり前で、正直「エコ」とはほど遠いのが現状です。

一方、the sourceでは「Zero-waste shopping」をコンセプトに、「プラスティックバックを使わずに、リユーサブルな容器で、必要最低限の分量を買う」ことを推奨しています。

 

Cluny courtという立地のせいか、混んでいることはほとんどなく、ゆっくりお買い物できるものおすすめポイントです。

 

商品ラインナップ

the sourceでは、

  • シード
  • ドライフルーツ
  • グラノーラ
  • パスタ
  • スパイス
  • オリーブオイル
  • ハチミツ

といった食材の他にも、シャンプー、コンディショナー、洗剤なども取り扱っています。

洗剤も量り売り
オイルやハチミツも

購入方法

購入方法はとても簡単です。

  1. ジャーなどの容器を持参する、もしくは店頭で購入
  2. 容器の重さを測ってもらう
  3. 好きな商品を好きなだけ容器に入れる
  4. レジにて精算

といった流れです。

初めて入店した際は、どんな風に買っていいのやら少し緊張しましたが、店員さんが教えてくれるので心配ありません:)

 

店員さんが容器の重さを測ってくれます。
小さめのジャーで160gでした

ギフトにもおすすめ

店頭には、すでに可愛く瓶詰めされた商品も取り扱っています。ギフトにもおすすめです。

 

シンガポールでは、意識しないとエコフレンドリー・サスティナブルな生活をするのが難しいですが、できることから続けていきたいと思います。

Copied title and URL