【レビュー】Magic Lash シンガポール日系まつげサロン・ケラチンラッシュリフト

Beauty

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

今回は、シンガポールの日系美容サロン「Magic Lash」での体験を紹介します。

 

数年前からメイクも髪型も極力ナチュラルに…、ということで、髪も染めず、それまで欠かせなかったマツエクも卒業しましたが、あまりにもスッピン感がですぎて、おしゃれに気を遣っていないような見た目になるのも悩みでした。

そんな中、ふと思い出したのがまつ毛パーマ。

あくまで自まつ毛ながらカールをキープできる…、今の私にまさに必要な美容法だと気付きました。

 

早速知人の方に相談し、「Magic Lash」を紹介して頂きました。

 

Sponsored

Magic Lash

Magic Lashは、日系の美容サロンで、まつげ関連の関連の施術の他、ネイルやアートメークなども行ってるサロンです。

予約等も日本語でOK!

お伺いした際には、日本人スタッフの方が2名出勤されていました。

ケラチンラッシュリフト

これまでまつ毛パーマをした経験がなかったので、「パーマ」のイメージから熱を当ててカールをつけるのかなぁと想像していました。

ですが、今回行ったのは「ケラチンラッシュリフト」。

ケラチンの配合されたトリートメントと塗布しながらまつげをリフトアップする施術です。

まつげに優しい

トリートメントしながらまつげをカールするので、まつげが痛みにくいメリットがあります。

持ちが良い

また、カールの持続期間が1ヶ月から1ヶ月半となっており、マツエクに比べて若干持ちがいいことも特徴です。

ティントで仕上げ

Magic Lashでは、ケラチンラッシュリフトの仕上げとして黒のティントでコーティングを行ってくれます。

もともとまつげが黒いので、色の変化は感じにくいものの、もち良くするコーティング作用があるとのことです:)

 

仕上がり

早速ですが、Before/Afterを写真でシェアします。

before
after

before
after

ビューラーのみしたような仕上がりとなりました!

あくまでノーメーク感をキープしたかったので、仕上がりにはとても満足しています。

 

カウンセリング

施術前のカウンセリングでは、

  • まつげの質
  • まつげの量
  • まぶたの丸み

などを見てくださり、私の希望(直角に立ち上がったまつげではなく、自然な丸みのあるカール)も聴きながら施術を行ってくれました。

 

施術

店内の様子

所要時間

所要時間は、1時間半弱でした。

施術そのものはとてもスムーズでした!

それでも時間がかかるのは、乾燥させる時間。

特に私の場合、涙(痛みではなく乾燥)でトリートメントが定着するのに時間がかかりました。

涙が出なければ1時間ほどで終了したかと思います。

痛みもなし!

とても丁寧に施術を行って頂き、痛みやしみることもなく終始快適でした!

 

仕上がり補足

まつげエクステにも言えることですが、完全に左右対称の仕上がりになるのは難しいです。

  • 左右の毛量が違う
  • 毛周期が違う
  • まつげは上段と下段に分かれて生えている(上段と下段の生え具合で見え方が変わる)

と言った要素が影響します。

私の場合も、片目はまつげの上段がしっかり生えていたためよりパッチリな印象になりましたが、もう片方の目は上段のまつげが少なかったため、比べた時にカールが弱い印象となりました。

左右の差は、ファイバー系のマスカラで整えるのがオススメとのことです。

まつげの伸び方でバラツキが起こる

ケラチンラッシュリフトのもちは1ヶ月〜1ヶ月半とのことですが、その間に抜けるまつげもあれば、伸びるスピードも異なります。

そのため、日が経つにつれてカールにバラツキが出てくるとのことです。(納得。)

私のまつげは直毛気味ということで、今後新しく生えてくるまつげと、既にカールのついたまつげの差が出やすいかもしれません。

とはいえ、まつげエクステをするにしても日々の劣化は避けられないので、このあたりはあまり気にならないというのが個人的な感想です!

ビューラーはNG

ケラチンラッシュリフトの基本として、マスカラやクレンジングはOKですが、ビューラーの使用はNGとのことでした。

マツエクの予定がある人にはオススメしない

ケラチンラッシュリフトでカールをつけると、カールが完全に取れるまでに1ヶ月半ほどを要します。

カールがある間は、マツエクの接着面が少なくなる(取れやすくなる)ため、直近2ヶ月ほどでマツエクをする予定がある人にはオススメしないとのことでした。

 

1ヶ月後のもち

まる1ヶ月経過した様子がこちらです。

結論、まだまだカールが続いています!想像以上!

4〜6週間程度でメンテナンスが必要とのことですが、この様子だと6週間は問題なくもちそうです。 

マツエクの場合、1ヶ月もするとバラツキが目立ってきますが、まつげリフトの場合、新しいまっすぐなまつ毛との差も目立ちにくいと感じました。

 

以上、初めてのまつげリフトとしては大変満足の内容でした!

 

このサイトでは、シンガポール在住の私の視点から様々なシンガポール情報をお届けしています。

コンテンツは、カテゴリー別にご覧いただけます!

お問い合わせはコンタクトフォーム、もしくはInstagram(@triathlete_yurika)よりお願いします。

タイトルとURLをコピーしました