シンガポールでのSHN(StayHomeNotice)について-ホテルの徹底した対応やHomer appとは?-後編

Singapore Life

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

前回の記事では、SHNにおけるホテルに行くまで〜ホテルの対応について紹介しました。

今回の「後編」では、SHN中の位置情報と体調を報告する「Homer app」についてシェアします。

 

 

Sponsored

Homer appとは

Homer appとは、SHN中の位置情報や、毎日の体調を報告する専用アプリです。

Homerでの報告は義務

Homerでの報告は、SHN中の義務です。

SHNを破って外出したり、体調などの報告を適切に行わないと、政府が直接滞在先に訪問して確認をとったり、最悪の場合はビザ剥奪の恐れもある、とのことです。

 

使い方

Homerは、通常のアプリ同様、Apple Storeなどからダウンロードすることができます。

登録は、MOMからの案内が来てから

ダウンロード自体はいつでもできますが、使用開始の登録は、MOMからの正式な案内(SMS)が来てからでした。

政府からの案内SMSは、入国後3日ほどで届きました。

(それまではHomerで報告しなくても特に何も問題はありませんでした)

アプリを開始すると、以下の様な画面となり、入国時に申告した電話番号を入力します。

入国時に申告した電話番号と紐付いているので、それ以外の電話番号では登録できません。

アプリはバックグランドで使用できる設定に

Homerでは、携帯の位置情報も監視されています。

登録の際、私の場合「While using app」を選択することで、Homer appを閉じている時でも位置情報が報告できる設定になりました。

※この設定もマストです。

 

登録を済ませると、以下の画面になります。

報告は、青い「Submit Report」ボタンを押すことで開始できます。

 

報告内容

1日3回報告

体調の報告は、1日3回、決まった時間に行います。

  1. 8am-10am
  2. 1pm-3pm
  3. 6pm-8pm

それぞれ2時間の間に報告をします。

アプリの通知で「報告の時間だよ!」と教えてくれますが、私の場合は心配でアラームを設定しています。

写真と体温と体調を報告

報告は、

  • セルフィー(自分の顔の自撮り)
  • 体温
  • 体調

の3つの項目で行います。

体温は、自前の体温計で測り手入力します。

体調は、

  1. 喉の痛み
  2. 鼻水
  3. 息切れ

の有無を報告します。

以下の様な画面が次々出てくるので、指示通り入力すればOKです。

 

抜き打ちの確認もあり

Homer appでの報告以外にも、MOMからの抜き打ち電話が1日に1回のペースでかかってきます。

1時間以内にレスポンスを

基本的に電話でかかってきます。

1時間以内にレスポンスを返す事が義務付けられています。

  • VISAナンバー
  • 所在地
  • 体調
  • Covit-19テスト関連

について説明されます。

visaナンバーや自分の所在地の住所がわかるものがさっと言える様にしておくと便利です。

 

以上、SHN中の必須項目、Homer appでの位置情報報告・体調報告について紹介しました!

次はSHN明け前のSWAB TESTについて紹介します!

  

タイトルとURLをコピーしました