目元のエイジングには傾向あり。目の形状別、エイジング注意報。

Beauty

こんにちは!

目の形によって、目のエイジングの仕方に傾向があることをご存知でしょうか?

自分の目のエイジング傾向を知って、早めに対策をしましょう!

 

Sponsored

目はエイジングしやすいパーツ

そもそも目は

  • 皮膚が薄い
  • 振動が多い(1日約2万回の振動を受ける)

という特徴があります。

そのため、

  • 乾燥
  • たるみ
  • くぼみ
  • シワ
  • くすみ
  • クマ

といったトラブルが出やすく、顔の中でもエイジングしやすいパーツと言われています。

 

また、目の形状によってこれらのエイジングの中でも特に陥りやすいトラブルの傾向があります。

 

眉下がくぼみやすい人

眉と上瞼の間が落ち込んで、顔が疲れて見えやすい人の傾向は以下です。

  • 目が大きい
  • 眉と目との幅が広い
  • 二重の幅が広い
  • 目の幅が広い

 

目の下がたるみやすい人

下瞼がたるみ、影ができてくすんで見えやすい人の傾向は以下です。

  • 眉間の幅が狭い
  • 顔が面長

 

目尻にシワができやすい人

目尻のシワは笑顔が多い証でもありますが、年相応レベルに抑えたいところ。下記の特徴がある人は要注意です。

  • 目が切れ長
  • タレ目

 

こういった生まれつきの特徴だけではなく、ライフスタイルによっても目元のエイジングは加速します。

  

ライフスタイルの注意点

目元にダメージを与えやすいライフスタイルには次のようなものがあります。

  • メークアップやメークオフでの摩擦
  • スマホ・パソコンなどによる眼精疲労
  • 空気の乾燥
  • 花粉ドライアイなどによる瞬きの増加

ついつい目元をこすってしまったり、ゴシゴシとメークオフをしてしまったり、長時間スマホを見てしまったり…いつものちょっとしたクセに要注意です。

 

おすすめケア方法

目元はエイジングしやすいパーツなので、一手間かけてあげることがオススメです。

とはいえあまり難しく考えず、

  • 優しいメークオフ
  • マッサージ
  • 十分な保湿

など、日常のちょっとしたことから心かけてみるのがオススメです。

 

塵も積もれば山となる!という言葉がぴったりのアイケア。参考になると幸いです。

 

 

その他のBeautyコンテンツは、こちらからご覧頂けます。

タイトルとURLをコピーしました