【イギリスSpouse Visa・2023年】Solicitorよりも何よりも1番役に立った情報交換サイト

Work Abroad

こんにちは、Yurikaです!

今回は、イギリスのSpouse Visa申請にあたって、私たちがとってもお世話になった/参考にしたFacebookグループについて紹介します。

これからビザを申請する方には、個人的にとってもおすすめです。

 

Sponsored

UK SPOUSE SETTLEMENT VISA

このFacebook groupは、イギリスのビザを申請する人たち向けの情報交換グループです。

URL:https://m.facebook.com/groups/1581128702162006?group_view_referrer=search

イギリス政府公認などではありませんが、Adminがいて、グループが荒れないように投稿を管理してくれています。

世界中の色んな国から参加者が集まっていて、全てが確かな情報とは言えませんが、みんながわかる範囲で情報を交換し合っています。

当時Twitterで情報集めをしていたところ、このグループにお世話になったという日本人の方の投稿を見つけたのをきっかけに参加しました。

参加して本当に良かったです。

 

Solicitorより断然役に立つ

私たちは、イギリスビザ申請にあたってSolicitorを利用したのですが、もはやスパムではないかと思うほど使い物になりませんでした。

今でも思い出すと怒りが込み上げてくるほど。。

もしも初めからこのFacebook Groupの存在を知っていたら、Solicitorを使うことはなかったかもしれません。

特にこのグループに参加してから、Solicitorを利用してひどい経験をした、という投稿もよく見かけます。

(基本的にAdminはSolicitorの利用をおすすめしていません。)

良いSolicitorに出会っている人がいるのも事実ですが、私たちのように、誰の紹介もなく口コミだけで決めるのはあまりおすすめしません。

 

すぐに返信がくる

世界各国から人々が集まっているので、質問を投稿すると数時間程度で誰かしらがコメントしてくれます。

私たちも、複数回に渡り質問を投稿しました。

必ずしも自分が欲しかった情報ではないこともありますが、参考になる場合がほとんどでした。

匿名で投稿することもできるので、個人情報が心配な方でも利用しやすいのでは、と思います。

 

これが便利!

このグループで私が特に便利だなと思った使い方をいくつか紹介します。

過去の投稿の検索機能

自分の知りたいことをキーワードで検索することができます。

うまく引っかかれば、自分が投稿しなくても、過去の投稿から答えを見つけることができます。

他の人の審査状況

グループでは、日々、タイムラインについての情報が交換されています。

今ビザが降りているのが、大体いつ頃にBioだった人達なのかがわかるので、自分のビザもそろそろのはずだなー、などの予測をすることができました。

各種テンプレート

カバーレターなど、自分で制作しなければいけない書類のテンプレートがアップロードされています。

検索機能から見つけることができます。

 

以上、私たちが本当にお世話になったFacebookグループについて紹介しました。

ビザの申請はカップルごとに事情が違うので、情報収集に苦労することもあるかと思います。

そんな時はぜひこのグループに参加してみることをおすすめします。

Copied title and URL