【海外転職】未経験から現地採用。実際に使ったおすすめ転職サイト・エージェント6選

Work Abroad

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

このカテゴリーでは、海外就職にまつわるコンテンツを紹介しています。

今回は、海外就労未経験から現地採用の転職を果たした私が、実際にお世話になった転職サイト・エージェントについてシェアします。

 

Sponsored

登録は多い方がいい

これはあくまで私の体感ですが、登録する転職サイト・エージェントは多い方がいいです。

 

私が転職活動を始めた当初、まずは、

  • ビズリーチ
  • リクルートエージェント

に登録しました。

2つのエージェントを比較してもおおよそ同じような求人だったこと、また、大手の求人サイトなので、ある程度求人を網羅していると思い込んでいました。

 

求人がレア 

ですが、転職活動を進めていくと、

「なかなか思った求人がない…」

という現実を目の当たりにするように。

 

というのも、そもそも海外就労未経験の中堅(社会人経験10年目)で即現地就労できるようなポジションは

なっかなか、無い。

やはり、中堅クラスになると求められるは「即戦力」。

海外就労未経験というのはとても大きなネックでした。

 

登録サイト・エージェントによって求人は違う

「思ったような求人、なかなか無いなぁ…」と思ったことがきっかけで、徐々にその他の転職サイト・エージェントも登録し出すようになりました。

 

そこでわかったことは

「みたことのない求人がある!」

「これまでなかったポジションのオファーがある!」

ということです。

これまで、「どうせ同じ求人しか出ていない」と思い込んでいたのが、間違いだったことに気づきました。

 

以上のことのから、自分にあった求人がなかなかない…と感じている方は、登録するサイト・エージェントを増やすことをおすすめします。

 

サイトとエージェントの違い

そんなに大切ではないですが、簡単に言及しておきます。

転職サイト

企業やエージェントの縛りがないプラットホームです。

メリット

  • 様々な企業の求人がある
  • 様々なエージェントからオファーをもらえる

全くの転職初心者であれば、転職に置いてキーとなる「繋がり」ができるので、1つは登録しておくと便利です。

例)

  • ビズリーチ
  • マイナビ転職
  • キャリアカーバー

 

転職エージェント

その企業・業界に精通したエージェントが代理で求人を紹介してくれます。

エージェントなので、直接企業から連絡が来ることはありません。

メリット

  • よこよこつながりで紹介してくれる(後述)
  • 非公開求人も多い

例)

  • リクルートエージェント
  • JACリクルートメント
  • ランスタッド

 

実際にお世話になったサイト・エージェント

ではここからは、私がお世話になった転職サイト・エージェントを紹介します。

実際にはもっと多くのサイト・エージェントに登録していましたが、心からおすすめできる6つを紹介します。

 

ビズリーチ

知らない人はいないのではないか?というほどメジャーな転職サイト。

おすすめポイント

  • ハイキャリア向け
  • 企業からの直接オファーも多い
  • アプリのメッセージ機能が使いやすい

特に、企業から直接オファーがくるシステムがとても良かったです。

名だたる大手から、スタートアップまで幅広い求人があります。

個人的には無料のスタンダード会員でも十分活動できました。

さらに、定期的に有料の「プレミアム会員」になれるキャンペーンもあるので、うまく利用すれば無料でも有料会員と同じようにサービスを利用することができます。

 

JACリクルートメント

こちらも、ハイキャリアに強いエージェントです。

おすすめポイント

  • グローバルポジションも多い
  • 大手の求人が多い
  • 非公開求人多数
  • エージェントの質が高い

前述の通り、エージェント同士が求職者の情報を共有してくれます。

1人のエージェントに「こんな求人を探しています」ということを伝えると、JAC内のより適切なエージェントに紹介してくれる、というシステムです。

なので、一度面談をすると、希望の分野に強みを持つJAC内のエージェントから求人を紹介してもらうことができます。(もちろん無料)

実際に私も、JACリクルートメント(日本)に登録したことがきっかけで「JACリクルートシンガポール」につないでもらうことができました。(捗った!)

 

samurai jobもおすすめ!

samurai jobは、グローバル・外資系・ハイクラスに特化した転職支援サービスで、ジェイ エイ シー リクルートメントとの共同運営サイトです。

40年以上、英国を起点とした11カ国において日系企業の海外進出をサポートし、
海外駐在などの海外転職から、バイリンガルポジションまで様々なニーズに対応しています。

samurai job(公式)

 

CARRER CARVER(キャリアカーバー)

これは、もっと早く知っておきたかった!という転職サイト。

おすすめポイント

  • ハイキャリア向け
  • マイナーだけど良質な求人・エージェント多数

このサイトは、個人的に「そんな求人もあるんだ…!」と感じることが一番多かったサイトです。

求人だけではなく、初めて出会うエージェンシーも多くありました。

知ったのがかなりあとだったのが後悔。確実にポジションの幅が広がりました。

「当たり前に知ってます」という人も多いサイトなのかもしれませんが、初めて知った方にはぜひ登録をおすすめします。(もちろん無料)

 

ランスタッド

こちらも、ハイキャリアに強いエージェントです。

人材サービス業界で売上が世界第2位であるグローバル企業ランスタッドの、日本支社です。

おすすめポイント

  • グローバルポジションが多い
  • ランスタッド独占求人多数
  • エージェントの質が高い

ランスタッド自体がグローバル企業なため、取り扱っている求人もグローバルです。

独自のネットワークを活かしたランスタッド独占求人もあるので、登録しておいて損はないかと思います。

エージェントの質も高く、数を色々紹介してくれるというよりは、質にこだわって求人を紹介してくれます。

【ランスタッド】

 

Daijob.com

「海外 転職」などとググってヒットしたサイト。

前述のサイトやエージェントに比べると、一見かなりマイナーなのですが、海外で働ける求人や、グローバルなポジションに特化したサイトです。

おすすめポイント

  • 現地採用案件多数
  • 外資系案件多数
  • 若手〜マネージャークラスまでレンジの広い求人

海外勤務の経験がなくてもチャレンジできる、エントリー向けのポジションも多数取り扱っていたことが良かったです。

マイナーでありながらも現地採用(タイ・マレーシア・シンガポールなど)の求人に特化した)エージェンシーとも多数繋がることができました。

 

LinkedIn

LinkedInは、世界最大級のビジネス特化型SNSです。

転職サイトに近いイメージで、求人を探したり、企業やエージェントからオファーがもらえたりします。

しかし、このLinkedInはビジネス全般の情報プラットフォームなので、転職以外のコンテンツにもアクセスすることができます。

おすすめポイント

  • 世界中の求人にアクセスできる
  • 日本以外からのオファーももらえる
  • SNSとして使える

上記のサイトとは比べ物にならないほどグローバルな求人で溢れかえっているので、「こんな世界があるのか!?」と最初は面食らいました。笑

海外で就職したいのであれば、一度は見ておくといいプラットフォームです。

  

以上、私が本当にお世話になった転職サイト・エージェントについて紹介しました!

転職活動において「質」はとても大切ですが、一方で量も大切でした。。

冒頭でお伝えした通り、登録サイトが多いほど出会える求人の数も増えるので、色々なサイトを活用してみてください。

 

 

その他の海外就職コンテンツは、こちらからご覧いただけます。

 

タイトルとURLをコピーしました