【英語履歴書】私が実際に使ったテンプレート-無料ダウンロード-

Work Abroad

こんにちは!@triathlete_yurikaです。

このカテゴリーでは、海外就職にまつわるコンテンツを紹介しています。

今回は、私が実際に使用したCVのテンプレートについてシェアします。

テンプレートはこちらよりダウンロードできます。

 

Sponsored

構成

テンプレートを見て頂ければわかりますが、簡単に補足します。

私が使用したテンプレートの構成は

  • 氏名
  • 応募するポジション名
  • 特筆すべき強み
  • 社名
  • 役職・チーム名・部署名
  • 職務内容
  • 成果・実績
  • 資格
  • 学歴

です。

ネットで検索したもをベースに、足したり引いたりして自分流にしました。

私の場合、このCVでNGだったことはありませんでしたが、応募先によっては必要項目が変わるかもしれないので、アレンジして使ってください。

 

日本とは逆の時系列

日本の履歴書では古い職歴から開始しますが、英語のCVでは逆です。

最新の職歴から始まり、だんだんと古い職歴になっていきます。

テンプレートでは職歴が1社のみとなっていますが、2社以上の経歴がある場合は下に追加していきましょう。

応募先によってアレンジを

全体のボリュームについては、経歴数にもよりますが、A4で1枚〜2枚ほどに収まるようボリュームを調整しましょう。

また、応募先に関連性の高い職歴はボリュームを厚めにし、あまり関係ない職歴や、古い経歴とボリュームが逆転しないように注意しましょう。

 

使える例文

ここからは、使える例文についていくつか紹介しておきます。

自分流にアレンジして使ってみてください。

特筆すべき経験・強み

  • ● years of sales experience.
  • Strong knowledge and experience across food categories.
  • Extremely creative with problem solving skills.
  • Successful readership as a executive director. 

 

職務内容

  • Demonstrated ability to identify, select, and negotiate with customers.
  • 6 years of experience in developing distribution channels to sell imported furniture.
  • Responsible for developing and implementing marketing strategies.

 

成果・実績

  • Initiated and successfully executed〜.
  • Achieved ●% increase in sales of ●● year on year.
  • Designed hardware for industrial camera used for purposes of surveillance.
  • Contributed to a ●% rise in departmental sales.

 

以上、私の実際に使用したCVについてシェアしました!

テンプレートはこちらよりダウンロードできます。

 

その他の海外就職コンテンツは、こちらからご覧いただけます。

タイトルとURLをコピーしました